Liner Note

情報(ユーザー中心デザイン・ユーザビリティ)と技術(ウェブプログラミング・ウェブサービス)についてのメモ書き

要約:Sassファイルを事前にコンパイルするのではなく、サーバ側で透過的にコンパイルするPHPラッパーを作りました

今日から使える! Sass/compass ゆるめ勉強会

最近、このスライドを見てからSassをちょっとずつ使い始めているのですが、悩みどころなのがSassのコンパイル。もちろん、ある程度ツールを使うことで自動化はできるものの、うちにはWindows1台とMac2台があり、各環境ごとに用意しなければならないのがちょっと煩わしいなと感じます。

便利になるとはいっても、逆にそれで管理コストが増えるのはちょっと面倒。そもそも、CSSの延長線上にあるものなのであれば、あんまり変換とかコンパイルとか考えたくないですよね。サーバ側に配置したら、自動で勝手に透過的にコンパイルして表示されるくらいがいいですね。

幸運にも、サーバサイドでSassファイルをCSSに動的にコンパイルするライブラリはいくつかあったので、ラッパーを作ってみました。要するに、./hoge.scssとURIを指定して呼んでやれば、勝手にコンパイルをやってくれるというものです。

コードはGithub上にアップしてるので自由にどうぞ。ちなみにコンパイル以外にも記述最小化処理もやってます。続くTodoはCompass対応とファイル結合対応あたりかな。

hashcc/SCSS-server-side-compiler

Sass界隈はまだ不案内ですので、たぶん同じことしてる人が、世界に万単位でいそうな気もしますが・・


少し仕様を変更するよう更新しました。

今まで
./hoge.scssでURIを呼べば勝手に圧縮とコンパイルを行う
これから
./hoge.scssでURIを呼んでも何もしない。クエリで”min”や”compile”と指定することで圧縮、コンパイルを行う(./hoge.scss?min,compile)

キーワード:

似たもの記事

読者の皆さんの反応サイト内コメントの更新情報(RSSフィード)

読者のコメント

0

ブックマークコメント

0

他サイトの関連記事

0

読者のコメント

コメントはまだ寄せられていません

はてなブックマークでつけられたコメント

他サイトの関連記事

トラックバックはまだ寄せられていません


トラックバックとは
この記事に言及したサイトをこちらに掲載する仕組みをトラックバックと言います。ここでは、このサイトに頂いたトラックバックを一覧表示しています。
トラックバックしてくださる方へ
この記事への言及がない記事など、トラックバック受信方針に沿っていないものは、読者にお見せしても仕方ないこともあり削除させていただいることをご了承ください。
トラックバックを受け取るためのURI